MENU

東京仮性包茎手術ランキング

ABCクリニック 新宿院(他2店舗) 当サイト申込数1位

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックでは、仮性包茎手術が最安で28000円から受けられるのが特徴です。セカンドオピニオンを重視しており、他院で治療を受けた患者の修正治療の需要が高く3869件の実績があります。全国に15院あるため自宅から最寄りのクリニックを選ぶことが出来ますし、無料カウンセリング後は最短で当日の治療も可能です。アフターケアの料金は治療費用に含まれており、およそ一か月程度で完治することが出来ます。クレジットカードやメディカルローンの利用も可能です。

仮性包茎手術の料金 28000円〜
おすすめ度 評価5
所在地 新宿院 新宿区西新宿1丁目22番1号スタンダードビル9F

神田院 千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
立川院 立川市錦町1-1-23東京都酒造会館ビル1F

 

 

 

上野クリニック 上野本院(他1店舗)

上野クリニックの特徴

上野クリニックは仮性包茎手術の臨床数は全国でもトップレベルの包茎治療専門クリニックです。全国各地に14院あり、どこでも安定した最高の治療を受けることができます。上野クリニックでは電話相談を24時間受け付けているので思い立った時にすぐに電話相談を受けることができ、しかも専門スタッフが技術的なことから手術の内容、費用に関する細かい内容を全て丁寧に説明してくれるので、全ての疑問点を解決したうえで治療の予約を入れることができるのです。そのため治療に対する不安を全て払拭して包茎手術に臨むことができます。

仮性包茎手術の料金 72000円〜
おすすめ度 評価4
所在地 上野本院 台東区根岸1-8-18 高松ビル4F

新宿医院 新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F

 

仮性包茎手術はする必要はあるのか

仮性包茎手術に関しては、日本でもそれなりに手術が行われているものでありますが、仮性包茎手術は基本的にはやらなくてもいいものです。
なぜかというと、仮性包茎は人間としては自然な状態のものだからです。皮がかぶっているからといって必ずおかしいというようなものでなありません。
仮性包茎は勃起した時に自然に皮が捲れるレベルでありますから、痛みもなにもありませんので通常の生活をしていても支障はないです。
また、仮性包茎手術をしないと不衛生になるといわれてもいますが、手術をしなくても簡単に皮が捲れますので清掃もしっかりとできます。
普段お風呂に入っているときなどにしっかりと清掃ができれば、臭いとか細菌の繁殖、性感染症とかも気にする必要はありません。
逆に常に皮が捲れているような状況ですと、亀頭部分が乾燥してしまったりすることがあります。
皮が捲れて露出をずっとしているような状態ですと、亀頭部分が衣服に擦れてしまって痛みを伴うような状況を引き起こす危険性もあります。
刺激に慣れてしまうとかえって感覚が鈍感になり、遅漏にもなるとも言われています。
仮性包茎であるような場合であっても仮性包茎手術というのは受けなくてもいいですし、受けるとかえって悪い影響も出ることもあるのです。
それでも、皮がかぶっているのがちょっと嫌だなと思ったりしたときには、東京にもある専門クリニックの無料カウンセリングを受けて手術をするかどうかを判断しましょう。